園長のコラム

園長のコラム 小幡園長からのメッセージです。

ひまわりメソッド?

ひまわりメソドこども園の、「メソド」は、英語の method のことです。

方法・方式・方法論・体系などと訳されていますね。

method は、よく「メソッド」と読まれていますが、登園では「ひまわりメソド」と名付けています。

methed の発音

「メセド」とも聞こえそうですね。

モンテッソーリアジア東京大会

先週、モンテッソーリ教育のアジア東京大会がお台場で開催されましたので参加してまいりました。アジア各国を始めアメリカからも協会会長がお見えになっていました。
アジア各国のモンテッソーリ教育の現状を知ることができました。そして日本のこれからのモンテッソーリ教育の進むべき方向が見えたような気がしました。

モンテッソーリ教育のオリジナル化

モンテッソーリ教育のオリジナル化(ひまわりこども園式:ひまわりメソド)

  モンテッソーリ教育の出発点は医師としてのマリアモンテッソーリが孤児や障害児を育てる「子どもの家」でした。そしてその方法を日本独自の社会や家族システムの中にいる子ども達にそのまま適用するのには限界があることがわかりました。

 そこで日本の子ども達に最も適した乳幼児教育システムにするためには修正する必要があります。その修正を加えたものがひまわりこども園独自のモンテッソーリ教育システム(ひまわりメソド)です。

朝食について

 10年ほど前に園児が朝食を食べないで登園してきていたので園でスープを作って子ども

たちに出していたことがありました。最近は家でご飯(お米)を食べている子どもや朝食の

おにぎりを持たせていただいて園で食べているこどもたちですが、朝食がパンに牛乳やヨ

ーグルトなど朝食というよりはおやつのようなものを食べている子どもたちがよく見られま

す。一日の始まりである朝食ですからしっかりご飯を食べてきてもらいたいと考えていま

す。現在登園後に外遊びを実施していますので特に配慮していただきたいところですが、

朝食を食べてきていない子どもたちは昼食の時もなかなか食が進みません。これは朝ご

飯を食べていない子どもたちやパン食の子どもたちに多くみられます。

しっかり朝ご飯とおみそ汁、納豆などを食べて元気の出る一日の始まりにしていただきた

いと感じています。

荒れた中学生

地元の中学校が荒れているとの情報を元に個別で中学校訪問を考えていました。

ところが地域の関係者(警察、少年補導員、保護司、教育委員会)によるサポートチームが結成され、荒れている中学生をサポートすることになりました。

中学校を訪れたところ、授業に参加できない子どもたちを一つのクラスに集めてられていました。茶髪の子、ピアスをしている子、マニキュアをしている子、携帯電話をもっている子等々
でした。

私はこの子たちを集団で対応するのは無理だと感じて、一人一人の子と個別に話をするこ
とにしました。3年生で、部活も終わり、進学が決まった子もいて今までに貯めたストレスから何ともやる気のなさを感じている様でした。家族関係においても個々の問題をはらんでいるようでしたのでとりあえず話を聞いて、それぞれの子にキーワードを投げかけて、次回会ったときの変化を見ることにしました。